キリスト教はなぜローマ帝国の国教に?イエスの生涯と教えは新約聖書に!

前回の歴史クイズ(復習)→第5章Lesson1

パレスチナのヘブライ人(ユダヤ人)は、ローマ帝国に支配され苦しんでいました。1世紀初め、イエス・キリストは、神は人種や身分のちがいをこえて信じる者を救い、神の国と最後の審判が来ることを語りました。

キリスト教は迫害にもかかわらず、イエスの復活を信じる使徒によってローマ帝国の各地に広まり、4世紀にはローマ帝国の国教となりました。イエスの教えは新約聖書にまとめられています。

現代の世界に大きな影響をもつキリスト教のおこりを学んでいきましょう!

【第5章Lesson2】中学歴史要点クイズ問題スタートです!

【スポンサーリンク】

イエスの生涯始まる!イエスキリストは神の国の到来を告げる?キリスト教のおこり。

パレスチナの人々はローマ帝国に支配され圧迫と重い税に苦しんでいました。この地方で生まれた( ① )は、1世紀の初め、神は貧しい者や苦しんでいる者を癒し、人種や身分のちがいをこえて信じる者を救い、( ② )の到来と最後の審判があると告げて、( ③ )をおこしました。

(  )のことばを答えてみよう!

  1. 人名です。英語でJesus Christといいます。Christはメシア(救い主)という意味です。
  2. 紀元1世紀のヘブライ人(ユダヤ人)が共通して求めていたのが「◯の国」です。彼らは、神がメシアをこの世に遣わして自分たちをローマの支配から解放し、地上に神の王国(メシア的王国)が建てられることを待ち望んでいました。
  3. 「◯◯◯◯教」といいます。仏教・イスラム教とともに世界三大宗教の1つといわれています。
1.イエス(イエス・キリスト)
2.神の国
3.キリスト教

 

❶ 歴史年表にみるイエスの誕生

歴史年表には「紀元30年頃、イエス処刑」とあります。キリスト教が全ヨーロッパに広がった時期に、イエス・キリスト誕生以前を紀元前B.C.(Before Christ)、誕生以後を紀元A.D.(Anno Domini「主の年」というラテン語)であらわすようになりました。西暦2020年というのは、A.D.2020年です。

イエスは、パレスチナ(現在のイスラエルやヨルダン)の町ベツレヘムの馬小屋で誕生しました。ガリラヤ地方のナザレで成長し、ユダヤでは一人前のラビ(律法を教える教師)となる30歳になってバプテスマのヨハネから洗礼を受け、3年半の公生涯で福音(ふくいん)を教えました。


イエス・キリスト(出典:Wikipedia

❷ 神の国とイエスの公生涯

メシア(救い主キリスト)としての公生涯の働きを始めたイエスは、「医者を必要とするのは丈夫な人ではなく病人です。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためです。」と民衆に呼びかけ、自分が「正しい者だ」と思って傲慢な振る舞いをしていたユダヤ教の指導者たちを厳しく批判します。

イエスは人々の病を癒してメシアのみができる奇跡を行い、自分を神から遣わされた救い主と信じることを呼びかけました。「神の国はここに来ている。私が聖書が預言していたメシアであることを信じれば、あなたの魂は救われ永遠のいのちを得る」と福音を語りました。

ユダヤ教の指導者たちはイエスを受け入れず、十字架刑にすることをローマ総督に要求しました。

新約聖書
14世紀のラテン語聖書写本。(出典:Wikipedia

❸ キリスト教

イエスは神が人となった方であり、私たちの罪のために死に、復活して天におられ、やがて再臨して神の国(メシア的王国)をつくる方であると信じる宗教がキリスト教です。

キリスト教の聖典である「聖書」には多くの戒めが書かれてありますが、「律法で最も重要な戒めは何ですか?」と聞いた人に、イエスは「あなたは心を尽くし、いのちを尽くし、知性を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」「あなたの隣人(となりびと)を自分自身のように愛しなさい。」この二つの戒めに聖書の全体がかかっている、と教えました。

十字架刑で死んだイエスの復活と昇天を目撃した弟子たちによって、キリスト教はユダヤ人だけでなくローマ帝国全域に広がりました。

イエスキリストの磔刑図
キリストの磔刑図(アンドレア・マンテーニャ画、1459年)出典:Wikipedia

【スポンサーリンク】

福音を語り、メシア的奇跡を行うイエスキリストを十字架につける!

公生涯に入ったイエスは各地で( ① )を語り、病人を癒して数多くの奇跡を行い、聖書にある救い主メシアが私だとヘブライ人(ユダヤ人)に示しました。ユダヤ教の指導者たちはイエスを拒否してローマ総督に訴え、イエスはローマ反逆の罪で( ② )につけられて処刑されました。

(  )のことばを答えてみよう!

  1. 喜ばしい良い知らせ(gospel)のことで、キリストによって人類が救われるという教えです。「福をもたらす音がする」です。
  2. 当時の死刑方法で、縦の杭があり、横棒を組み合わせて◯◯◯の形にし、磔(はりつけ)にして死ぬまで放置しました。
1. 福音(ふくいん)
2. 十字架(じゅうじか)

 

❶ 福音

イエス・キリストが私の罪のために死に、葬られ、今、復活して天におられ今も生きておられることを信じれば、その人は神に義とされ永遠のいのちを得るという教えが福音です。「罪」とは神を認めない的外れの生き方をしているという意味です。

クリスチャンの多くは「父なる神」と「その子キリスト」と「聖霊」を三位一体(さんみいったい)の神として信仰しています。

正教会の金装福音経
正教会の金装福音経(アテネの博物館で撮影)出典:Wikipedia

❷ 十字架の磔(はりつけ)による死

当時、最も残虐な死刑方法です。イエスは、ローマに反逆した理由で、十字架の形に組みあわせた木に釘で手足を打ち付けて死ぬまで放置する方法で殺されました。

神であった方が人として誕生し、全く罪のない生涯を送った方が最も呪われた死に方をすることは、神を信頼せずに生きている全人類の罪をわが身で贖う(あがなう)ことを意味しました。イエスは十字架上で、「父よ、彼らをお赦しください。彼らは、自分が何をしているのかが分かっていないのです。」と叫びました。聖書には「十字架で最期をとげられた」とありますが、この「最期」は原文ではエクソダス(脱出)で、天に帰ったという意味があります。


十字架につけられたイエス・キリスト(出典:Wikipedia

【スポンサーリンク】

ローマ帝国の国教となったキリスト教はその後どうなっていったか調べてみましょう

ローマ帝国の国教となったキリスト教会は教皇領を手に入れ、権力を持つ皇帝と結びついていきました。

東ローマ帝国にあったコンスタンティノープル教会とは別に、イタリアにあるローマ教会はゲルマン人への布教を熱心におこないました。使徒ペテロの後継者を自任するローマ教皇は権威を高め、フランク王国と結び教皇領を手に入れます。ローマ教皇は800年、フランク王国のカール大帝にローマ皇帝の帝冠を与え「西ローマ帝国」の復活を宣言します。

1054年、キリスト教世界は、ローマ=カトリック教会と、東ローマ帝国に広がるギリシャ正教会の二つに分裂しました。

コーヒーブレイク

「目から鱗(うろこ)」は聖書が語源?

クリスチャンを激しく迫害したサウロがダマスコに向かう時、突然、天からの光が顔を照らし、「サウロ、サウロ、なぜわたしを迫害するのか。」とイエス・キリストの声が聞こえてきました。サウロは3日間、目が見えず食べることも飲むこともしません。・・・

アナニヤに主の幻があらわれ、「祈っているサウロを訪ねよ」と言われました。アナニヤがサウロの上に手を置いて「兄弟サウロ。・・・主イエスが、私を遣わされました。あなたが再び見えるようになり、聖霊に満たされるためです。」と言うとただちに、サウロの目から鱗のようなものが落ちて、目がみえるようになった。
(聖書「使徒の働き」より)

このあと、サウロ(ラテン名はパウロ)は、ギリシャからローマへと異邦人にキリストの福音を伝道する最大の人物となりました。

聖書には罪を犯したり失敗した人物が立ち直り、用いられるという話がずいぶんたくさん出てきます。イエス自身も感情豊かな人として歩みました。

次回の歴史クイズ→第5章Lesson3
※順番に読み進めると知識が深まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学歴史の要点まとめ【クイズ問題集】

日本の歴史まんが 全20巻セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =